<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
みやぎの明治村 -登米市登米-
IMGP3174.jpg
北上川西側の城下町、旧登米町。
江戸時代、伊達一門の城下町だったため、城跡、武家屋敷、折れ曲がった鈎形道路など、当時を偲ばせる佇まいが残ります。

IMGP3213.jpg
また、明治時代に建造された小学校、県庁、警察署などのハイカラな洋風・擬洋風建築物が残り当時の面影を今に伝えています。
また重厚な蔵造りの商家や鈎型小路、藩政時代の武家屋敷や史跡など、江戸や明治を思わせる建物も数多く現存しており、その町並みから「みやぎの明治村」と呼ばれ親しまれています。

◇登米市登米町寺池桜小路
◇交通 登米ICから車で6分
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

Profile

c*c*snooze

Author:c*c*snooze
[cafe & curio snooze]は、自宅のひと部屋で開いた小さなカフェです。古道具や手づくり雑貨も扱っております。慌ただしい日常をつかの間抜け出して、思わずうたたね-snooze-したくなるようなのんびりカフェタイムをお過ごしいください。

メールはこちらへ
(★を@に変えてください)
cafe_curio_snooze★yahoo.co.jp

店主 miruco

:::::道具商:::::
宮城県公安委員会許可
第221190000873

Category
NewEntry
Links
Archive
Counter